WP All in One SEO Pack v2.2から itemprop=”description” がついてしまった

all-in-one-seo-packWP All in One SEO Pack v2.2(2014-7頃リリース?)から下記のとおり itemprop=”description” がつくようになってしまいました。

2.2

  • NEW File Editor Module – Edit your robots.txt and .htaccess file directly from All in One SEO Pack
  • NEW Robots.txt Generator/Validator Module – Generate a Robots.txt file and/or validate your Robots.txt file
  • Added Schema.org itemprop=”description” to Meta Descriptions
  • Improvements to the Title Format for 404 pages
  • Social Meta Module – Automatically add the @ symbol for Twitter usernames if they aren’t entered
  • Bug fixes for issues reported by users in the support forums

All In One SEO Pack Release History より引用

具体的には、下記のようなHTMLが出力されるようになりました。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja" xmlns:fb="http://ogp.me/ns/fb#">
<head>
<meta charset="UTF-8" />
<title>WP All in One SEO Packのせいで管理画面 投稿・固定ページの一覧が狭くなる | サイトスパイラル(Sitespiral)</title>
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="サイトスパイラル(Sitespiral) RSS feed" href="http://www.sitespiral.jp/feed" />
<link rel="profile" href="http://gmpg.org/xfn/11" />
<!-- All in One SEO Pack 2.2.1 by Michael Torbert of Semper Fi Web Design[342,419] -->
<link rel="publisher" href="https://plus.google.com/116091429180080349232" />
<meta name="description" itemprop="description" content="WordpressのSEO対策として、Wordpressプラグイン「All in One SEO Pack」(以下、aioseop)をインストールすると、WP管理画面の「投稿・固定ページの一覧」で、標準の「タイトル」「カテゴリ」「日付」など" />
<meta name="keywords" itemprop="keywords" content="all in one seo pack,php,seo対策,wordpress,ホームページ制作,ホームページ制作(技術情報)" />
</head>

itemtypeの指定もしてないし「これってMicrodata的にありなの?」と思いつつ、いろいろと検索して調べました。

下記のサイトの解説にあるとおり、

「meta 要素には、name、http-equiv、charset、itemprop 属性のどれか1つしか指定できない (Must : 必須)」ということで、仮にitemtypeの指定があったとしてもどうやらHTML5的にも構造ミスのようです。現に、上記のHTMLをHTML-Validatorに通すと、下記のようなエラーとなりました。

エラー: Attribute itemprop not allowed on element meta at this point.

構造的にはNGだけどGoogle的にはOKの可能性もあると思い、「ウェブマスター ツール」の「構造化データ テスト ツール」で確認してみたものの「抽出された構造化データ」には itemprop=”description” はなく、うまく抽出されませんでした。

SEO的にこの itemprop=”description” でどういう作用・影響があるかわかりませんが、しばらく様子を見たいと思います。もし、SEO的にNGな様子であれば、また、functions.php で修復してあげることを考えたいと思います。

[追記]

ver 2.2.2 より「General Settings」に itemprop=”description” を出力しないようにする設定項目が追加されました。itemprop=”description” のSEOでの有効性はいまだによくわかりませんが、文法的に嫌な方は、ver2.2.2以降で、下記のチェックを外して [設定を更新] をクリックすれば出力しないようにできます。aioseop-schema_org